最近人気があるガスコンロの機能

料理好きの方の中には備え付けのガスコンロから他のものに変えたい、という方や汚れてしまって新しいものに買い替えたいな、という方もいらっしゃるでしょう。またガスコンロの寿命は10年から15年ほどと言われています。寿命の近づいたガスコンロは知らず知らずのうちにガス漏れを起こしていたり火力の調整がつかなくなったり、とう火災の原因になることもあるので、変な音がしたり火がすぐ消えてしまう、という異変が見つかったら買い替えを検討した方がいいでしょう。また毎日の料理で使うものなのでいきなり火がつかなくなってしまって、ご飯が作れない、などの状況を起こさないようにコンロの状態は日頃からチェックしておきましょう。では、ガスコンロにはどのような種類のものがあるのか、また目的に合った商品の選び方をご説明します。

ガスコンロの種類や選び方について

ガスコンロには、標準サイズとコンパクトサイズがあります。標準サイズは59センチから60センチ、コンパクトサイズは56センチほどです。また厚さも変わってきますが、メーカーによって多少の違いがあります。これはキッチンの設置場所を採寸しサイズがあったものを選んでください。またキッチンの状態を確認しなければならないものとしてガス栓があります。ガス栓には大きく2種類ホースエンド型とコンセント型があります。これらはコンロのホースと接続方法が異なります。またホースの長さと設置場所からガス栓までの距離があっているかということも重要です、ホースには2種類の色分けがしており、利用するガスによって異なります。利用するガスの種類が違うとせっかくホースを準備しても使うことが出来ないので事前に確認しておきましょう。

ガスコンロの便利な機能や人気の傾向

現代の日本では当たり前のように家の中にあり馴染みの深いガスコンロですが、最近では色々な機能の付いた商品が出ています。例えば魚焼き器にも便利な機能が増えています。魚焼き器は比較的付いている家庭が多いですが、小さな釜のようになり熱の上がり方が早いので様々な料理に適します。この中に入れる小型のダッチオーブンなどが附属品として発売されているところもあるので、ピザやクッキーなどを焼くこともできます。他にもセンサーで火加減を自動で調節してくれるコンロや、音声ガイドのついた商品もありどんどんと便利になっています。またデザインにこだわったガスコンロも増えています。カラーバリエーションが豊富なものもありキッチンの雰囲気に合わせて選ぶことが可能です。コンロの素材にも種類があり、ホーローのものやガラスのものがありますが、やはりガラスは見た目も美しくお手入れもしやすいので人気があるようです。