多くの鍵

安価にドアノブ交換

自分の鍵

ドアノブ交換で高齢者の負担が減らせます

普段から何気なく回してドアを開け閉めしているドアノブも、高齢者にとっては使いにくく感じられる場合も有ります。よく見かける握りの部分が丸いタイプのドアノブは、高齢者だと回しにくいので力の要らないレバータイプがおすすめです。ドアの開け閉めがしやすくなれば、その分だけ楽になりますので高齢者が快適に生活をすることが出来るようになります。ドアノブ交換はDIYを普段からやっている人なら、部品や工具があれば比較的に簡単な作業で行うことが出来ます。部品や工具は、近所のホームセンター等で購入することが出来ますし、インターネットの通販でも入手可能です。ドアノブ交換を自分でやらない場合は、カギ屋などの業者に依頼することで出張して作業してもらう事が出来ます。

DIYなら安く済ますことが出来ます

ドアノブ交換にかかる費用は、取り付けるドアノブによって数千円で済む場合もありますし、数万円かかる場合も有ります。ドアノブは安いものなら3千円程度で購入出来るのですが、デザインが凝ったものだと数万円程度するものも有ります。業者にドアノブ交換を依頼した場合は、ドアノブの代金と作業料金や出張料金がかかりますので、そのつもりでいましょう。もし費用がいくらかかるのか気になる場合は、依頼をする時に大体いくら位かかるのか聞いておくと良いでしょう。このようにドアノブ交換は簡単にすることが出来ますので、家族に高齢者がいる場合は検討してみる事をおすすめします。ドアの開け閉めは生活する上で頻繁に行いますので、ドアノブ交換で少しでも楽になればとても喜ばれるはずです。